2019年01月22日

SDGsを学ぶ

1月22日(火)、産学官民合同セミナー「市民協働のつどい」を桐生保健福祉会館で開催。各分野から67名の参加者で、企業とNPOの協働事例や「SDGs」について勉強しました。
IMG_1506.jpg

協働の事例は、桐生信用金庫×NPO法人キッズバレイ
DSCN2302.jpg
ここでの協働は「シェアロコラボ」、地域の中小企業の経営課題である「販路拡大と人材不足」の支援、昨年末からのスタートで来春には結果を期待ください。との事です。

(株)スタイルブレッド×川づくりネットワークきりゅう+国交省渡良瀬川河川事務所
DSCN2321.jpg
こちらは、水辺の楽校での協働事例を具体的に報告。本日もスタイルブレッドから参加者全員に「桐生酵母の美味しいパン」が差し入れされました。

SDGsの説明を動画で流してから、群馬大学大学院理工学府の天谷教授に、ひとつひとつ丁寧に説明をいただきました。
DSCN2356.jpg

参加された皆様も、SDGsの取り組みを始めている企業・団体、これから取り入れるため勉強にきてくれた団体などさまざまでしたが、まずは「知ることから始めよう」との活動でした。
P1030105.jpg
たくさんの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。

主催:群馬県・桐生市・きりゅう市民活動推進ネットワーク
後援:関東地方ESD活動支援センター
posted by 「ゆい」スタッフ at 20:58| Comment(0) | できごと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]